NPO法人 お茶の水児童教育研究会
 児童教育 

明治から昭和の初期にかけて、お茶の水女子大附属小学校では「児童教育」という教育雑誌を発行していました。 
 第二次世界大戦をはさみ、長く休刊していた「児童教育」は、19912月、伝統の継承と新しい教育課題への挑戦を目指して復刊されました。
  
以来年刊誌として最新の教育課題に取り組み、多方面から様々な研究者・実践者の声を掲載してきました 各号の特集を紐解くと、その時代の課題を省み、現在の教育につなげることができます。
 
 各号の特集は以下の通りです。 

購入希望は出版案内をご覧ください。
 23号・24号・25号・26号はクリックすると、目次をご覧いただけます。 
児童教育27 立ち止まり、考える(最新刊)
児童教育26 聴き合うことから
児童教育25  問いなおす
児童教育24 ターニングポイント
児童教育23 異なるものに出あう
児童教育22 『内(うち)』と『外(そと)』
児童教育21 間の美学
児童教育20 ともに創る
児童教育19 『かかわり』を再考する
児童教育18 子どもを見つめる
児童教育17 幼・小・中の学びをつなぐ
児童教育16 協働して生きる
児童教育15 多文化共生時代を生きる
児童教育14 つなぐ
児童教育13 幼稚園の学びを小学校へつなぐ
児童教育12 プロジェクト<教育> 〜学びの場 無限大〜
児童教育11 子ども像温故知新
児童教育10 総合的な学習の時間の導入をめぐって
児童教育9 教科を問い直す
児童教育8 教育課程の改革に向けて
児童教育7 学校教育における新たな可能性
児童教育6 開かれた心をつくる
児童教育5 新しい時代の資質を考える
児童教育4 これからの学校を考える
児童教育3 21世紀の学校の在り方を考える
児童教育2 自己を創造する
児童教育1 自己を創造する

 top page
 このページは児童教育研究会ウェブ・ページ運用規則に基づき、お茶の水児童教育研究会HP運営委員会が作成・運営しています。
Copyright(C) 2013  NPOOchanomizu juvenile education research meeting All Rights Reserved.